ダイエットは誰の為にあるのか?

現在のダイエット

こんにちはゴリ田です。

2019年も始まり、ようやく正月気分も抜けてスイッチが切り替わってきました。

今年はどんな年になるのか楽しみですね。

皆さんも年が明けると様々な目標などを掲げると思います。

私も今年は今までチャレンジしてこなかったことにチャレンジする年にしていこうと考えております。

その目標についてはまた改めてご報告いたします。

さて皆さんは年末年始はどうお過ごしでしたか?

旅行に行かれた方、帰省された方、仕事で忙しかった方、様々だと思います。

ほとんどの方が非日常の日々を過ごしたのではないでしょうか?

そこで良く耳にすることは「年末年始食べ過ぎてヤバい!」「太ってしまった!」

「いい加減ダイエットしないと・・・・・・」

「明日から食事制限します」

この言葉は特に若い女性からよく聞く言葉なのですが、これがダイエットの現状です。

太ってしまった=ダイエットしなきゃ!

確かに食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足も重なり体重が増えてしまったという現状はあると思います。

そこで増えたらダイエットという発想になってしまうのが僕は非常に残念に思います。

そもそもダイエットとは健康的に暮らすための適性体重の維持や獲得を目的にするものです。

それなのに少し体重が増えただけで短期間のダイエットをしたって全くもって効果はありません。

一時的に体重が落ちてもまた戻り、それを繰り返すことにより余計にリバウンドしやすい体を作り上げているだけです。

それならばダイエットの前に最初に考えるべきことは、生活習慣やストレスといかに向き合うかです。

年末年始の食べ過ぎや飲み過ぎは非日常の生活リズムが原因です。

その乱れた生活リズムを正しく正常に戻れば体重も戻ってくると思います。

何日か1週間単位で考えるからそういう発想になってしまいますが、これを何ヶ月や何年単位で考えるとどうでしょうか。

気持ちも楽になりませんか?

食事制限をすれば痩せるでしょう!そこに運動を入れたらもっと進むでしょう。

確かに間違ったことではないことです。

でもその生活を続けていけるのでしょうか?

今後も美味しいものを我慢し、大好きなお酒も控える生活・・・・・・

考えただけでストレスが溜まりますね。

一瞬の幸せか一生の幸せか

体も同じで一瞬の体を手に入れたいか、一生の体を手に入れたいか

ほとんどの方が後者を選ぶのではないでしょうか。

ならばまずやるべき事は自分の生活リズムを作り、ストレスを貯めないことが一生のダイエットへの近道です。

繰り返しになりますがダイエット=痩せるではありません。

ダイエット=健康

健康=幸せ

健康が幸せと言うならば本当の健康とは健幸という字のほうが僕は正しいのでは思っております。

あなたが健幸でいることはあなただけのものではなく、あなたを必要としている全ての人のためでもあります。

今すぐ間違ったダイエットはやめ、本来の正しいダイエットで健康な自分を作り上げていきましょう。

その一助となれるよう私もサポートしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です